バーチャル経営塾

『2代目社長の生き残り組織再生論』


ここでは2代目、3代目、4代目といった後継ぎ社長、事業承継者を対象としたバーチャル経営塾を開催いたします。
開催する理由は『この世に残るべき企業を支援する』ため。
『この世に残るべき経営者を育成するため』です。

今回取り上げる内容は、『生き残り組織再生論』についてです。
会社を継いでみたが
「言ったことが動かない」
「PDCAがまわらない」
「取り決めが実行されない」
といったことが頻繁に発生します。

会社の将来を考えると変革をしなければならないと思いながら

社内に変化を求めたときに
「抵抗された」
「反対された」
「意味がないと言われた」
「スルーされた」
「忙しいと言われた」
「もっと大切なことがあると反論された」
といった経験があるのではないでしょうか。


組織が稼働しなければ経営計画も経営戦略も実践されることはありません。

「やろうと思っていますが・・・孤立しています」と後継ぎ社長、事業承継者は孤独。
その対処法を具体的に講義します。

今回のゴールは組織が稼働する「組織エンジン」をつくること。
組織稼働率を上げ経営計画が実行できる企業をつくります。
そしてこの世に残るべき企業をつくっていきます。

目次


001 役員会を開いていない人は要注意!役員会の役割と効果的なやり方

002 組織の成長を阻害している要因と成長のストッパーの外し方

003 会社で「個人目標」を設定するメリットとやり方

004 高すぎても低すぎてもいけない?目標の設定方法教えます

005 社長直轄のメリットとワンマン経営の弊害

006 経営計画がブレブレ…「行き当たりばったり経営」の末路

007 経営計画は厳密に立てるべきなのか?

008「経営計画不要論」の解説

009 中期経営計画が達成できない

010 中小企業に「経営計画は不要?」

011 なぜ「会社」があるのか?会社の存在意義を確認しておこう

012 会社にビジョンは必要なのか?

藤原毅芳
藤原毅芳
藤原毅芳